2段階 スピード

このエントリーをはてなブックマークに追加   

2段階のスピードで聞く

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

ネイティブイングリッシュでは、聞いているだけなのに、
繰り返し繰り返し聞いて行けば、なぜか上手く英語が聞き取れるようになります。
不思議ですよね。それには秘密があるんですよね。

 

ネイティブイングリッシュの英語教材は、同じ内容が2度発音が流れます。
最初は速いスピードの音声が流れます。
日本語→英語の順番でとても速い音声が流れると、頭の中でそれを一生懸命聞き取ろうと
ものすごく集中して聞こうとします。
すると今度、同じ内容の音声が流れるときは、通常のスピードで音声が流れてきます。
最初の速いスピードと比べると、とてもゆっくりな発音音声に感じてしまうので、
より頭の中に入りやすく、理解できやすくなるのです。

 

英語が聞き取れなかった時に、もう一度ゆっくり発音してもらえば理解できるということがあったりしますよね。
それを同じようなことを体感することができるわけなんですね。

 

まるで、自分の頭の中を騙しているようなカンジではありますが、
この方法ならば通常スピードの発音が、とてもゆっくり聞こえます。
きっとそれだけ自分自身が集中できているということなんだと思います。
確かに、何事も集中すれば、とても効率がよくなります。
英語学習を怠けているわけではないのでしょうが、こうすることによって
自然とより集中できるようになることは、いいことではないでしょうか。

 

これならば確かに、「流して聞くだけで英語がわかるようになる」というのもうなずけます。

 

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about