両替をするときの英会話&英語フレーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Day129・130 両替をするときの英会話&英語フレーズ

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

海外旅行に行ったときには、やはりその国の通貨のお金を持っておく必要があります。
買い物ならばカードでできるかもしれませんが、チップを払ったり、ちょっとしたものを購入するときは、
やはり現金を持ち合わせたほうがいいでしょうね。

Sponsored Link

そうなると、どこかで両替する必要があります。日本でも両替はできるでしょうが、きっと手数料がかなり高いと思います。
そうなるとやはり現地の国で、両替することが必要ですね。もちろんその時は英語で両替をお願いするようになると思います。

 

両替には必ず手数料がかかります。そしてこの手数料はどこでも同じではありません。
同じ国の中でも両替の手数料は異なります。ある程度のホテルならば両替もできますが、
手数料のことを考えると、やはり物価の安い国側の両替所を利用するのがいいですよね。
情勢が不安定な国などだと、偽札が出回っているかもしれませんので、あまり怪しい両替所も危険ですよね。

 

Could you change Japanese yen to US dollars,please? 円をアメリカドルに両替していただけますか?

 

Sure.It will include a fee. もちろんです。手数料がかかりますよ。

 

ネイティブイングリッシュではそんな両替をする時の英語の会話が収録されています。
また合わせて、両替をする時のよく使いそうなフレーズも収録されています。
いろんな表現方法があるとは思いますが、自分が言いやすい使いやすいようなフレーズを覚えておくと良さそうですね。

 

 

できるようになったこと Day129・130

 

 

円やドルなど、両替してほしいときに

 

英語でどのように言えばいいのかがわかった!

 

 

 

 

続きはこちらから!
Day131・132 美術館でのやりとりの英会話&英語フレーズ

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

美術館で交わす英語の会話、何て話せばいい?|Day131・132

 

海外の国の人と友達になって、美術館などを案内してもらう
なんてちょっと楽しそうですよね。あなたには外国人の友達が
いますか。日本に住んでいると外国人の友達がそう…

 

 

 

 

Day133 Magazine 渋谷博物館の特別展

 

今回のネイティブイングリッシュは記事はMagazine雑誌の
内容になります。そのテーマは渋谷博物館の特別展と
いう内容になっています…

 

 

 

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about