盗まれたりスリにあったこと警察へ説明する英会話&英語フレーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Day157・157 警官にスリにあったことを報告する英会話&英語フレーズ

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

海外旅行に行ったときは楽しいことばかりではないかもしれません。もしかしたらトラブルに遭うかもしれません。
日本のように治安が良い国ばかりとは限りません。海外ではいろいろトラブルに遭う可能性も高いといっておいたほうがいいですね。
特に人ごみの多い観光地になると、スリに出くわす可能性もあります。

Sponsored Link

知らない間にいつの間にか財布にとられているケースもあれば、大胆にバックをひったくっていくケースもあるようです。
十分に注意することが必要ですが、もしもそんなトラブルに遭遇した場合は、ちゃんと警察に説明をできるようにしておく必要もあります。

 

I had my purse stolen. バッグを盗まれました。
I was pickpocketed. スリにあいました。

 

Contact the Japan Consulate as soon as possible.
できるだけ早く日本領事館に連絡してください。

 

そういうときのためにネイティブイングリッシュの警察にスリにあったときの英会話をちゃんと聞いておくようにしておきたいですね。
パスポートを紛失すれば日本領事館に連絡をすることもあるし、クレジットカードを紛失してしまえば手続きする必要もあります。
そういうときの英語のフレーズも一緒に覚えておくと良いですね。

 

 

できるようになったこと Day157・158

 

 

盗難にあったり、スリに遭ったときに、

 

英語で警察にどうやって説明すればいいかわかった!

 

 

 

 

 

続きはこちらから!
Day159・160 パスポートを紛失し、大使館に連絡するときの英会話&英語フレーズ

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

パスポートを紛失!どこに連絡して、英語で何を説明すればいいの?にDay159・160

 

海外旅行に行った時に、とても重要なものが1つ増えます。
それはパスポートです。普段日本で生活している時は、
パスポートなんて持ち歩いていません。ですが海外…

 

 

 

 

Day161 Newspaper 強盗事件の犯人逮捕

 

ネイティブイングリッシュの今回の内容は、Newspaper新聞の
記事Articleとなります。この記事としてのネイティブイングリッシュ
の学習はこれでで最後となります。その最後の…


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about