カバンなどを置き忘れたときの英会話&英語フレーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Day162・163 カバンを置き忘れたときの英会話&英語フレーズ

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

海外旅行に行ったときなど、どうしても荷物が増えてしまいます。やはり日本にいるときよりも、持ち歩かなければならないものがたくさんあるからではないでしょうか。
観光ガイドブックや、地図、パスポートなどいろいろ持ち歩きたいものでありますよね。しかし、ついついどこかに置き忘れることもあるかもしれません。

Sponsored Link


忘れ物をしたからといって、放っておくわけにはいけません。遺失物センター等に連絡して、ちゃんと取り戻すようにしなければいけませんね。
もちろん英語で説明しなければいけませんから、ちゃんと話せるようにしておきたいですね。

 

Hi,did you see a bag left here? あの、この辺にバッグが置いてあるのを見ませんでしたか?

 

You should go to the lost and found. 遺失物センターに行ったほうがいいですよ。

 

ネイティブイングリッシュでは、カバンを置き忘れたときの英会話の収録されています。
大切なものがカバンの中にはいっていると、無くなってしまったときはパニックになりがちです。
そうなるとなかなか英語が出てきません。うまく話せなくなったりします。
この英会話を参考にして、英語のフレーズでしっかり伝えられるようにしておきたいですね。

 

 

できるようになったこと Day162・163

 

 

お店などに、カバンや携帯電話を置き忘れてしまった時

 

英語で何て言えばいいかわかった!

 

 

 

 

 

続きはこちらから!
Day164・165 遺失物センターで紛失届を出すときの英会話&英語フレーズ

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

紛失届を出す!英語で何て言えばいいか教えて!|Day164・165

 

ものをどこかに荷物を置き忘れたならば、遺失物センターで
問い合わせをする必要がありますね。また実際には、その
遺失物センターで、置き忘れてしまったことや、どんな…

 

 

 

 

財布がみつかったときの英会話|Day166・167

 

今回はネイティブイングリッシュで財布が見つかったときの
英会話と英語のフレーズを学習します。しかし残念ながら、
ネイティブイングリッシュの学習はこれが最後となり…

 

 

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about