気候 英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Day19 気候の会話

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

英語での気候の会話|Day19

 

 

人と人が話をするときに多い話題と言えば、お天気のことではないでしょうか?

Sponsored Link

普段のお天気のことであったり、最近日本でも多いゲリラ豪雨などの異常気象についても
とても話題になりやすいのがお天気・気候のことだと思います。

 

それにお天気のことを英語で話すということは、海外であったり、
日本の気候を知らない外国人と話すことがあるかもしれません。
もちろん気候は国によっても違いますから、そのあたりのことも
上手に尋ねたり説明したりすることがあると思います。

 

このDay19では、スコットランドの人に日本の気候について説明する会話が収録されています。
もしかしたら、あなたもこれから同じような説明をすることがあるかもしれませんよね。

 

こんな会話がされています。
The rainy season has just set in.梅雨がはじまったんだよ。
とあります。
どうでしょうか?set inという表現はご存知でしたでしょうか?
季節や天候などが、はじまるとか起こるという意味で使われます。
カンタンな単語の組み合わせですが、知らなければ意味もわかりづらいし
ましてや自分から会話で使える表現ではありませんよね。

 

 

熟語として覚えるよりも、ネイティブイングリッシュのように、
会話のなかで自然と覚えていくのが、忘れにくいと思います。

気候のときならでは使うような表現はほかにもたくさんあります。
ぜひネイティブイングリッシュで、自然と覚えていきたいですよね。

 

 

 

できるようになったこと Day19

 

 

「あ~それは憂鬱だわ」っていうのを英語で…

 

”Ahh...that's depressing.”

 

って言えるようになった!

 

 

続きはこちらから!
Day20 気候のフレーズ

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


関連記事

季節に関する英語のフレーズ|Day20

 

日本には四季があります。どこの国も四季があるとは限りません。
雨期と乾季しかない国もあります。日本の気候についての説明は、
日本人ならば英語で上手に表現できるようにしておきたい…

 

 

 

 

Day21 Magazine沖縄ビーチ

 

Day21は2週間に一度の記事Articleの紹介です。
ここで紹介されている内容は「沖縄で話題のビーチ」についてです。
ここでは沖縄にある川平ビーチの情景が思い浮かぶような…

 

 

 

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about