英語 電話でアポイントを取る

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビジネスDay2

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

ビジネスにおいてはよく電話を使うことがあります。

Sponsored Link

ここ最近ではメールを使うことが多くなっていますが、
でもやはりいまだに電話は、ビジネスにおいては欠かせないものですね。

 

 

 

電話ではすべてのことを伝えることは困難な場合もあります。
そのときは実際に会う必要もあるでしょうね。
そういったときは、電話でアポイントを取る必要がありますね。

 

アポイントを取る場合、メールでやりとりしてもいいでしょうが、
でも即座にお互いの都合を確認しあい、日時を決めるには
やはり電話で話してアポイントを取ることが手っ取り早いですからね。

 

そんな電話でのアポイントの取り方の英会話が、ネイティブイングリッシュの
ビジネス英会話Day2で紹介されています。
アポイントを取る場合はこのような流れになるんだなということを
理解できますし、どんな英語を使えばいいのかもわかりますね。

 

Hello, Mr.Tanaka. I'd like to come to your office and explain our new product.
こんにちは、田中さん。我々の新製品の説明に、御社に伺いたいと思っております。

 

Could I see you something this week when you are available?
今週のご都合のよろしい時間、お会いできませんか?

 

ネイティブイングリッシュのビジネス英語はこのような英会話からはじまってますね。
このあとも時間の都合調整の英会話が続きます。
ビジネスマンにとっては、よく使うような表現ですよね。
ネイティブイングリッシュならば、こんなビジネスのシーンにあうような英会話もあるのでいいですね。

 

 

 

続きはこちらから!
ビジネスDay3

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about