オフィスの受付で使う英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビジネスDay4

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

仕事で取引先の相手の会社へ訪問したりすることがありますよね。
いくらアポイントを取っているからといっても、訪問したときに
その担当者が会社の入り口まで来ているなんてことはありません。
まずは受付だったり、ほかのスタッフに取り次いでもらう必要があります。

Sponsored Link

そんなときは、その最初に出会った受付の人やスタッフ相手に、
自分の名前や、伺った要件などをちゃんと伝えなければなりません。
自分とのアポイントがある担当者は日本語が話せたとしても、
外資系の会社だと、受付やほかのスタッフが必ず日本語も話してくれるとは限りません。
そんなときは自分が英語で話せないといけませんよね。

 

 

ネイティブイングリッシュ・ビジネスのDay4では「オフィス受付で」という
テーマで英会話が紹介されています。受付でちゃんと英語で要件を伝えられるように
練習しておこうと思います。

 

I have an appointment with Ms.Collins at 4:30 pm.
コリンズさんと午後4時半にお約束をしています。

 

英会話の中にはこのようなフレーズがありますね。
一連の流れの中での英会話となっているので、かなりリアリティのある会話となっています。
「お待たせして申し訳ありません」とか「あちらにお掛けになってください」など
よく使われるようなフレーズも、この英会話の中に含まれていますから、
ホントに参考になるような会話内容なので、とても役立ちそうですね。

 

 

 

続きはこちらから!
ビジネスDay5

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about