英語での自己紹介と名刺交換

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビジネスDay5

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

仕事をしていると、本当にたくさんの人と会うことがあります。
いろんな人たちがいっしょに協力してくれていて、はじめて自分の仕事も成り立ちます。

Sponsored Link

社内にいるスタッフならば毎日顔を合わせるので、忘れることがありませんが、
取引先の担当者以外の上司の方や、直接やりとりまではしないけど、
関わり合いのある人も大勢いるはずです。

 

 

そんな関係者の人とはじめて会う機会があったならば、自己紹介をしますよね。
お互いに協力しあう人なので、何かしらの面識があるようがいいはずです。
友達やクラスメイトと違って、社会人での自己紹介の場合は、どこの会社に
所属して、どのような分野の部署で、どんな仕事をしているのかを伝えます。

 

はじめて会う人が同時に複数いる場合だと、なかなかそんな相手の事細かなことまで
覚えていることは少し大変ですね。そんなときに便利なのが名刺ですね。
社会人と言えばやはり名刺ですね。名刺の交換は積極的にしたほうがいいですね。
そんなときは、どのように英語で伝えればいいのかも知っておきたいですね。

 

ネイティブイングリッシュ・ビジネスのDay5では「自己紹介と名刺交換」という
テーマで英語での会話音声となっています。よく聞いて参考にしておきたいですね。

 

Let me give you my business card.
名刺をお渡ししてもよろしいでしょうか。

 

I'm in the Planning Department.
開発部に所属しております。

 

このような会話をすることがあるのではないでしょうか。
いろいろとこのような参考になるような英語のフレーズが
ネイティブイングリッシュの英会話には収録されています。
繰り返し聞き流して練習しておきますね。

 

 

 

続きはこちらから!
ビジネスDay6

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about