英語で転勤・着任あいさつ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビジネスDay15

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

会社での会話はすべて英語という企業は増えてはいますが、
まだそんなにたくさんの企業が実施しているわけではありません。
なかには英語を使うのは部署によって異なるという企業もあるかもしれません。
会社のなかでの生産性を考えると、今後企業はそうやって変わっていく可能性もあると思われますよね。

Sponsored Link

 

着任の挨拶の英語

 

ネイティブイングリッシュのビジネス版、Day15では、転勤・着任のあいさつの英会話となっています。
会社員である以上、社内での転勤はつきものですからね。そんなときは部署のみんなに挨拶をしたりしますよね。
カンタンでいいので、少し気の利いたあいさつでもしてみたいと思ったりするかもしれません。

 

I'm delighted to work with you all.
みなさんと一緒に働くことができて光栄です。

 

この”I'm delighted to”という表現は、挨拶のときならではの表現ですよね。
「喜ぶ」という意味の英単語はたくさんありますが、こういう挨拶のときには
この表現がいちばんぴったりなカンジがしますよね。
このフレーズを知っているかどうかでも、かなり違うのではないでしょうか?

 

ほかにもいろいろと役立ちそうなフレーズがありますよ。
挨拶って、照れてしまってなんて言っていいのかわからなくなってしまうことがありますよね。
それが英語だとなおさらで、ほかの人が話す挨拶をたくさん聞いておかなければ
自分自身ではなかなか表現できないかもしれませんからね、このネイティブイングリッシュで
参考にさせてもらうことにします。きっといつかは英語であいさつすることもあるでしょうからね。

 

 

 

続きはこちらから!
ビジネスDay16

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about