上司からの質問英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビジネスDay20

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

 

日本ならば社内で上司と話す場合は、丁寧は言葉を使う必要があります。
丁寧語、謙譲語、尊敬語など上司相手に使われる言葉もさまざまですね。
同じ表現であっても、「わかりました」や「承知しました」など、さらに難しい言葉になります。
こういう言葉のややこしさもあるためなのか、部下から上司へ話しかけるとなると
かなり勇気が必要な場合があるでしょうね。

Sponsored Link

上司からの質問に応える英語例文

さらに古い体質の社会人上司となると、無理に威厳を保とうと高圧的な態度や冷ややかな態度で、部下を寄せ付けようとしないかもしれません。
こういう人物に限って、仕事があまりできなかったりして、既得権益を守ろうと
必死に部下を突き放すことがあるかもしれません。これは日本に限ったことではないでしょうが、
この手の上司の言葉はあまり真剣に受け止めないほうがいいでしょうね。

 

 

ところで英語で上司と話す場合は、日本語と違いさほど通常話す言葉の表現とあまり変わりは
ありません。ですから上司のために難しい言葉の表現を使うことはないでしょうね。
いずれ日本でも英語が準公用語にでもなれば、そういった上司と交わす日本語の表現方法も
変わるかもしれませんけどね。

 

I just need to make some adjustments.By when do I have to finish it?
多少調整する必要があるだけです。いつまでに仕上げたらよいでしょうか?

 

英語教材のネイティブイングリッシュには、上司とのやり取りそしての自然な英会話が
収録されています。ビジネス英語を勉強しようという人にはなかなかいいのではないでしょうか?

 

 

 

続きはこちらから!
ビジネスDay21

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about