商品紹介するときの英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビジネスDay24

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

日常英会話ならば、よく使われるような表現や同じような言い回しをつかったりしています。
挨拶であったりとか、お天気のことなど、似たような英語表現を使います。
また日本人が海外旅行へ行ったときなども、ある程度決まった英語を使うはずです。
ホテルのチェックインだったりとか、ショッピングで購入するときなどの英語の言い方は
どこか似たような英語の表現を使っていますよね。

Sponsored Link

 

商品紹介するときの英語例文

 

ビジネス英語にしても、それと同じようなことが言えると思います。
使われる英語の表現はどこか似ている英語であったり、繰り返し使う表現であったりします。
英語を学習する理由が、会社で英語を使うようになるという理由ならば、
日常英会話や海外旅行のときの英会話を学習するよりも、ビジネス英語に特化して英語学習
したほうが素早く役に立ちますし、いろんな英語を覚えていくにも早く習得できると思います。
日常英会話を使わないなんてことはありませんが、効率よく学習すれば自分にとってもすぐに
成長過程がわかり、英語学習も楽しくなりますからね。ビジネス英語を集中して学習するほうが
断然いいわけですよね。

 

英語教材のネイティブイングリッシュには、日常英会話や海外旅行での英会話だけでなく、
ビジネスに特化した英語教材も用意されています。繰り返してビジネス英語を聞くことにより
ビジネスで使われる英語をいち早く覚えることができるんですよね。またネイティブイングリッシュは
リスニング力にも定評がありますから、すぐに役立ちます。ホントにオススメですね。

 

It took three years to develop these new models.
これらの新モデルの開発には3年かかりました。

 

こういった英語の表現も、日常生活を送っているうえではあまり使う表現ではありませんよね。
でも、ビジネスシーンにおいてはよく使われる表現です。ビジネスに特化した英会話を
繰り返し聞くことで、自然と英語の表現が身につきやすくなります。
英語表現は頭で理解するよりも、自然と身についた英語を使うほうがカンタンですからね。
ぜひネイティブイングリッシュの英会話音声を繰り返し聞いてみて、自然と英語を身につけたいと思います。

 

 

 

続きはこちらから!
ビジネスDay25

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about