「ロックオン」の意味?Lock onとRock on! 違い

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「ロックオン」の意味?Lock onとRock on!じゃ全然違うぞ!|英単語Day60

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

今回学習する英単語はこちらの”lock”となります。
文字を見れば意味はわかりますが、
発音を聞くと、どちらなんだろうと不安になったりしませんか?

 

Sponsored Link

 

「lock on」と「rock on」の違い

 

 

  • lock on → 標的を固定すること
  • rock on → 「サイコーだぜ!」

 

 

どちらも日本語で言えば「ロックオン」ですね。
もちろん2つとも意味は異なります。

 

lock on
こちらはゲームなどでもよく使われる用語ですよね。
ミサイルやレーザーなど、自動追尾で標的を固定するときに使われます。

 

 

rock on!
こちらはおもに挨拶に使われるフレーズです。

  • 「がんばれ!」
  • 「サイコー!」
  • 「やったね!」
  • 「おめでと!」
  • 「かっこいい!」
  • 「やぁ!」

などなど、テンションの上がる掛け声的なフレーズですね。

 

 

英単語「lock」と「rock」の違い

 

【英単語の意味】

  • lock(施錠)
  • rock(岩)

 

日本人が苦手なRとLの発音の違いがありますからね。
文脈でもある程度どちらの意味なのは、わかると思いますが
でもやはりちゃんと発音の違いはわかるようになっておきたいですね。

 

lockについて

このlockの意味は難しくありませんが、海外旅行へ行ったときに
もしかしたら次のようなセリフで話さなければならなくなるかもしれません。

 

I locked myself out.
鍵を置いたままロックしてしまいました。

 

これは英会話教材のネイティブイングリッシュDay60にある、
ホテルでのトラブルに使えるフレーズ集の中のひとつであります。

 

 

lock = 錠がかかる、鍵をかける

 

【動詞】として使われますが、【名詞】としても使われます。
【名詞】の場合の意味は、「錠(じょう)」になります。
鍵(カギ)はkeyですから、間違わないようにしたいですね。

 

 

 

【まとめ】

 

 

・lock(施錠)とrock(岩)を間違えないように

 

・Lock on! = 標的を固定!

 

・Rock on! = 最高だぜ!

 

 

「L」と「R」の発音の違いがわかる人って?

 

これは日本人が苦手とする「L」と「R」の発音の違いですよね。
実は…私も、この発音の違いがわかりませんでした。
あなたは、LとRの発音の違い、わかりますか?

 

でも、最近やっとこのLとRの発音の違いがわかるようになりました
どうやったかと言うと…

 

ひたすら聞いて、そして自分の口から同じように発音してみたのです。
英会話音声教材のネイティブイングリッシュを
何度も何度も繰り返しききました。

 

別にネイティブイングリッシュの教材でなくてもいいのですが、
私の場合、教科書的な英語よりも、よりネイティブが話すような言葉や
発音を身につけたかっただけなんですけどね。

 

私の場合、とことん発音を聞くだけでは、ダメでした。
何度も聞いた英会話音声を
自分の口から何度も何度も発音してみたのです。

 

日本人に生まれた私ですから、
そう簡単に短時間でLとRの違いが区別できるようにはなれません。
結局、聞いて自分で発音するしかないと思うんですよね。

 

結局、LとRの発音の違いがわかる人は、わからない人よりも、
たくさんの発音を聞いて、たくさん自分で発音しているハズです。
たったこの違いだけしかありません。

 

LとRの発音の違いは、コツがあるんじゃないよ!

 

とても単純なことなんですが、「何かもっとコツがあるんじゃないか?」と
カンチガイしてしまっていないでしょうか?

 

英語がニガテな私でも、LとRの発音の違いがわかるようになれたんですから
この方法を続ければ、必ず違いがわかるようになりますよ!

 

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

secondの意味と、まちがった使い方!|英単語Day61
今回学習します英単語はsecondです。
これはカンタンですよね。
日本語でも「セカンド」と言えば意味は通じますからね…

 

 

 

 

 

「トイレ」は英語で”toilet”だと恥をかくかも!|英単語Day62
今回学習する英単語はtoiletです。
日本でお店に行ってトイレを借りる時、ドアに「toilet」と
表記がされていたりしますよね…

 

 

 

 

 

”located in ~”はTOEICテストもよく出題される|英単語Day63
今回学習する英単語は”locate”になります。
なんとなくの意味はわかりそうですが、ちゃんと理解して
locateという単語を使えるようにしておきたいですね…

 

 

 

 

 

right awayとright nowの違いと意味を教えて!|英単語Day64
今回学習します英語の単語は”right away”となります。
英会話教材のネイティブイングリッシュDay64の「タクシーを呼んで
もらう」での会話の中に次のようなフレーズがあります…

 

 

 

 

 

fairは「料金」という意味、似た英単語との違いを教えて!|英単語Day65
今回学習します英単語は”fare”です。
発音を日本語で書くと「フェア」ですね。
でも、”fare”は日本語でいうところの「フェアプレー」…

 

 

 

 

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about