contactの後にはwithが必要なのか

このエントリーをはてなブックマークに追加   

contactの後にはwithは必要なの?|英単語Day163

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

今回学習します英単語は、contactです。
これはカタカナ英語の「コンタクト」でもありますよね。
連絡するというような意味ではないでしょうか?
念のため例文を参考にしながら学習してみます。

 

Sponsored Link

 

 

英会話の音声教材ネイティブイングリッシュDay163「カバンを置き忘れる」の
フレーズ集には次のようなcontactを使った例文があります。

 

I want you to contact me later.
後ほど連絡いただきたいです。

 

このように「連絡する」という意味に使われますよね。

 

 

そういえば、「コンタクトレンズ」という言葉がありますよね。
コンタクトレンズは英語でも、contact lensであって同じ単語を使っています。
これはcontactには「接触する」という意味もあることから、
目に接触して使うレンズということになるようですね。

 

 

それからcontactは、動詞としても使われますが、名詞として使うこともあります。
「あなたとコンタクトが取りたい」という意味ならば…

 

I want to contact you.  → contactは動詞

 

I want contact with you. → contactは名詞

 

このような違いになります。
contactのあとにwithが必要なのかどうかは、
まずcontactが動詞なのか名詞なのかということが重要ですね。

 

 

【まとめ】

 

・contact+人 → contactは動詞

 

・contact with+人 → contactは名詞

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

海外旅行中に忘れ物をしたときは英語でどこに聞けばいいの?|英単語Day164
海外旅行中に電車などの公共機関で忘れ物をしたとき、
いったいどこを尋ねればいいのでしょうか?
そんな英単語をしっておきたいですね…

 

 

 

 

 

remember ~ingとremember to~の意味と違いを教えて!|英単語Day165
rememberのあとに動詞がくる場合、~ingかto~という表現になります
どちらでもいいというワケではありません
それぞれに意味が違うので使い分ける必要があります…

 

 

 

 

 

「ホッとする」英語のreliefとrelieveの意味と違いを教えて!|英単語Day166
reliefは「安心」「安堵」という意味ですね。
「ホッとする」という表現にも使うこともあるのですが、
relieveとはいったいどういう違いがあるのでしょうか…

 

 

 

 

 

matterとthingの意味の違いを教えて!|英単語Day167
matterとthingも「物」という意味があります。
いったいこの2つの違いはどういったところなのでしょうか?
その意味と違いを教えて欲しい…

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about