「予約」「約束」という意味のappointmentとreservationの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「予約」「約束」という意味のappointmentとreservationの違いを教えて!

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

今回学習します英語は、「予約」「約束」についてです。
ホテルやレストランなどでは予約をすることがありますよね。
そしてビジネスにおいても会う約束をすることがあると思います。
それぞれ、少し先の未来についての予定を決めることではあるのですが、
英語の場合、appointmentとreservationがよく使われます。
ではどのように使いわけをすればいいのでしょうか?
例文で確認しながら学習してみたいと思います。

 

Sponsored Link

 

 

英会話教材ネイティブイングリッシュのビジネス版、Day4「オフィスの受付で」の
中に次のような例文があります。

 

I have an appointment with Ms.Collins at 4:30 pm.
コリンズさんと午後4時半にお約束をしています。

 

このように、ビジネスにおいては「お約束」という意味でappointmentを使うケースが多いです。

 

 

appointment
このappointmentの「約束」「予約」は、場所と時間を決めて人と会う場合に使われます。
場所も時間も大切なことですが、何よりも相手の都合が優先されるのがappointmentです。
病院や美容院などを予約する場合も、このappointmentになります。

 

reservation
このreservationの「予約」は、おもに場所を押さえるという意味で使われます。
レストランのテーブルや、飛行機のシートや、ホテルの部屋などの、「場所」をキープする
ことがこのreservationとなのです。

 

 

予約や約束する場合、appointmentなのかreservationなのか使い分けるようにしたいですね。

 

 

【まとめ】

 

・appointment = 人と会うための「約束」「予約」

 

・reservation = 場所を押さえるための「予約」

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

 

関連記事

「お待たせして申し訳ありません」は英語で何て言えばいいか教えて!
お客様を待たせてしまうことはあるかと思います。
「お待たせして申し訳ありません」と言いますが
英語ではいったい何て言えばいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

「おかけになってお待ちください」を英語でいうと?
お客様が受付に来られたとき、座って待ってもらうとき、
「おかけになってお待ちください」と言いますよね。
これって英語で何て言えばいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

「私は営業部の部長です」は英語で何て言えばいいか教えて!
英語で「私は営業部の部長です」という場合、何て言いますか?
カンタンな自己紹介でも英語に慣れていないと、 自信がなく、
何も話せなくなってしまう人もいますよね…

 

 

 

 

 

【名刺交換】英語の知らなきゃいけない作法を教えて!
日本のビジネスでは名刺の取り扱いやマナーは大切です。
海外でも名刺は使われますが、日本のマナーとは違います。
英語でなんていえばいいか?マナーも含めて学習してみましょう

 

 

 

 

 

「お噂はかねがね伺っております」英語で何て言うか教えて!
ビジネスにおいての話す時の注意として、
相手を褒めることが重要です。
「お噂はかねがね伺っております」を英語で言えますか?


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about