従業員 社員 employee staff worker 意味 英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   

従業員・社員は英語で、employee、staff、worker 意味と違いを教えて!

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

 

今回学習する英単語は、employeeです。
英語を勉強したことある人ならば、一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?
employeeは従業員という意味ですよね。

 

Sponsored Link

 

employeeの英語例文

 

ビジネスにおいても良く使われる英単語ですよね。
実際どんな使われ方をしているのか、例文で確認してみようと思います。
英会話教材ネイティブイングリッシュのビジネス版Day9「会社の支社や従業員数」の
中には次のような例文があります。

 

How many employees does your company have?

  • 御社の従業員は何人ですか?

 

employeeは従業員という意味です。従業員は数人いる場合が多いので
複数形のemployeesとなっているほうが一般的に見る英単語かもしれませんね。
もちろん一人の従業員ならば、「an employee」ということになりますね。

 

「社員」に関連する英語

 

employeeに似た言葉や関連する英単語がありますので、
ここでまとめて学習しておこうと思います。

 

【「社員」に関連する英語】

  • employee
  • employer
  • employment
  • staff
  • personnel
  • worker
  • associate
  • colleague
  • coworker
  • clerk

 

 

関連する言葉がたくさんありますね。
これらの英単語の違いってわかりますか?
ひとつひとつその違いを見てみましょう。

 

  • employee

このemployeeは「従業員」「社員」という意味ですが、
雇われている人」と理解するほうがいいでしょうね。

 

 

  • employer

このemployerは、「雇用者」「雇い主」という意味です。
雇っている人」のことですよね。
雇われている人がいれば、雇っている人もいるということですからね。

 

 

  • employment

このemploymentは、「職」「仕事」という意味です。
人ではなく、「雇用」とう名詞ですね。

 

 

  • staff

このstaffは、「社員」「職員」という意味です。
そして複数形である「社員のグループ」を意味しています。
日本語だと「あの受付にいるスタッフがステキなんだよね」と
いうように一人の意味でも使われますが、英語のstaffは複数になります。
なので「a staff」という表現はしません
「スタッフの中のひとり」ならば「a member of the staff」となります。

 

ちなみにですが、ロールプレイングゲームで出てくる魔法使いが使う「杖」も、この「staff」になります。

 

 

  • personnel

このpersonnelは、「全社員」という意味です。
ですから、普通の社員も社長も含めた従業員のことになります。
また「人事の」という形容詞の意味もあります。

 

念のためですが、「personal(個人の)」とは異なる単語ですので間違わないように。

 

 

  • worker

このworkerは、「働く人」「労働者」「職人」という意味になります。
workerは「仕事」をする人ですが、employeeは「雇われている」人になります。
なのでworkerとemployeeでは、どんな人なのかという視点が異なるんですね。

 

 

  • associate

このassociateは、「関係づける」という動詞の言葉ですが、
「仕事の仲間」「同僚」という名詞の意味もあります。
おもに仕事などの利害関係にある「仲間」になるんですね。

 

 

  • colleague

このcolleagueは、会社などでの「同僚」という意味になります。
職場での仲間だったり、学者同士の仲間という意味で使われます。

 

 

  • coworker

このcoworkerは、一緒に仕事をする「共に働く者」「協力者」という意味になります。
「同僚」であったり、同じ工場でともに作業をする「仲間」だったりします。
coworkerの最初にある「co」は、「共に」という意味になります。

 

 

  • clerk

このclerkは、「事務員」「社員」「官庁の書記」といった意味になります。
働く社員のなかでも、おもに事務系の職員のニュアンスがあります。

 

 

働く人、社員、従業員といっても、いろんな表現があります。
同じ立場の人であっても、視点が異なると、その言い方は変わるんですね。

 

 

【まとめ】

 

  • employee
  • 雇われている従業員

     

  • staff
  • 仕事をする社員

     

  • worker
  • 働く人

 

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

 

 

関連記事

「年間売り上げ」は英語で「annual sales」もっと詳しく意味を教えて!
「年間売り上げ」は英語で「annual sales」と言います。
数字を表す英語の表現は他にもあります。
使い慣れない言葉ですが、覚えておきましょう

 

 

 

 

 

million、billionって英語の意味、いくつなのか教えて!
million、billionって英語の意味、すぐにわかりますか?
millionは「100万」、billionは「10億」です。
もっとわかりやすく覚える方法はあるの?

 

 

 

 

 

「raw materials」ってどういう意味なのか教えて!
「material」は「マテリアル」ですから「材料」という意味です。
では、「raw materials」はどんな意味でしょう?
「raw」は「生の」という意味ですよね、「生の材料」?

 

 

 

 

 

 

「上場する」 英語で何て言えばいいのか教えて!
「上場する」は英語で何て言えばいいんでしょうか?
それにはまず、上場するということはどういうことなのか
理解しておく必要がありますね。

 

 

 

 

 

「営業マン」英語でネイティブならこう言いますよ!
営業マンは英語で何て言いますか?
「salesman」「businessman」とか言いますね。
では、「sales rep」っていうのは聞いたことありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about