various,some,diverse,differentの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加   

various,some,diverse,differentの違いを教えて!

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

 

今回学習します英語は、variousです。

 

variousを辞書で調べてみると、「さまざまな」「いろいろな」という意味になります。
実際に英語ではどのように使われているのか例文を見てみます。

 

Sponsored Link

 

 

英会話教材ネイティブイングリッシュのビジネス版Day22「社内会議で提案」の
中には次のような例文があります。

 

We can provide detailed information about products and nearby stores to attract customers to various shops.
商品の詳しい情報と、最寄りの販売店を紹介して、お客様を様々な店舗に引きつけるんです。

 

このようにvariousは「様々な」という意味に使われています。

 

 

ここで似ている表現を比べておこうと思います。

 

  • various shops 様々なお店
  •  

  • some shops いくつかのお店
  •  

  • diverse shops 多様なお店
  •  

  • different shops 異なったお店

 

 

なんとなく似ている表現ではありますが、
意味は違ってきますよね。
カンチガイしないように使い分けできるようにしたいですね。

 

 

 

【まとめ】

 

・various = 「様々な」

 

 

 

私はvariousの意味は知っていても
英会話ではなかなか使えませんでした。

 

どうもvariousという英単語に馴染みがなかったんですよね。
カタカナ英語ならばきっと使えたんでしょうが…

 

でも、音声教材でなんども聞いて、
自分でも発音していたら、自然と身につくようになりました。

 

variousは何度もテキストを見て、書いていたのですが、
それよりも、発音を聞いて、自分で発音するほうが
ちゃんと覚えることができるとわかったんですよね。

 

こうやって英語ってだんだん話せるようになるんですね。

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

「更新する」の英語、updateとrenewの違いと意味を教えて!
「更新する」という意味の英単語には
updateとrenewがあります。
その意味と違いはわかりますか?

 

 

 

 

 

regularという英語、日本語のレギュラーと意味が違う?
英語のregularの意味はご存知ですか?
日本語の「レギュラー」とまったく一緒ではありません。
カタカナ英語には気をつけないと…

 

 

 

 

 

「メソッド」の意味は?英語のmethodの意味とは?
最近気になったのが、「メソッド」という言葉
英語で書くとmethodになりますね。
いったいどういう意味なんでしょうか?

 

 

 

 

 

encourageとcheer upの「励ます」違いを教えて!
「元気づける」「励ます」という意味の英語には
「encourage」「cheer up」があります。
この英語の意味や違いは何でしょうか?

 

 

 

 

 

effort、endeavour、strive、struggle、try等々「努力する」を教えて!
「努力する」という英単語はいろいろあります。
どんな違いがあるのでしょうか?
その使い分けを理解する方法は?


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about