こちらへどうぞ 英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「こちらへどうぞ」、英語ではいろいろ言い方があるよ!

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

今回学習します英語は、「こちらへどうぞ」です。

 

こっちに来てもらいたい時に、
「こちらへどうぞ」と言いますよね。

 

この「こちらへどうぞ」、英語では何て言えばいいんでしょうか?
まずはネイティブが話をしている会話の中から
「こちらへどうぞ」の英語の表現を学習してみたいと思います。

 

Sponsored Link

 

 

英会話教材ネイティブイングリッシュのビジネス版Day6「接待①」には
次のような「こちらへどうぞ」という英語のフレーズの会話がありました。

 

A car is waiting for us outside. Please follow me.
外で車が待っております。こちらへどうぞ。

 

このように、「こちらへどうぞ」は英語で、Please follow me.となります。
このPlease follow meは、「ついてきてください」というニュアンスです。
これがTwitterならば、「フォローして!」ってなりますね。

 

 

他にも「こちらへどうぞ」という意味の英語はいろいろあります。

 

  • This way, please.(案内するとき)
  • Please step this way.(歩いて…)
  • Please come this way.(こっちに来て)
  • Please have a seat here.(お掛け下さい)

 

以上のフレーズはどれも結構つかう英語です。
旅行でホテルに行ったとき、
レストランで席を案内されるとき、
これらのどれかの英語のフレーズを聞くでしょうね。

 

 

【まとめ】

 

よく使われる3つの「こちらへどうぞ」の英語フレーズ

 

・Please follow me. (ついてきてください)
・This way, please. (案内のとき)
・Please come this way. (こちらに来て)

 

 

その時の場所や状況で
「こちらへどうぞ」の英語フレーズが使い分けられます。

 

理屈っぽく覚えるよりも、
ネイティブが話す会話を聞いていると
自然に身につきますよ。

 

私の場合、ネイティブが話す英語教材をスマホに入れて
いつでも聞けるようにしたおかげで、フレーズが身につきました。

 

どんな英語教材でもOKなので、自然なネイティブの英語が
聞ける環境を自分で作ることが、英語を身につける近道ですね。

 

英語は勉強しなくても、慣れるだけで話せるようになるんですね。

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

「案内します」は、英語で何て言えばいいか教えて!
外国人に英語で道を尋ねられた時、
近くの場所ならば案内してあげようと思ったりしませんか?
「案内します」は、英語で何て言えばいいんでしょう?

 

 

 

 

 

「好きな食べ物」と「大好物」の英語、言い方が違うって知ってた?
「好きな食べ物」は英語で何て言うでしょう?
では「大好物」は何でしょう?
実はこの2つ、微妙に違うのですが、わかりますか?

 

 

 

 

 

「天ぷら」は英語でTempura、じゃあ「天ぷら」を英語で説明できる?
日本が誇るおいしい和食の「天ぷら」
英語では何て言えばいいんでしょうか?
また、「天ぷら」を英語で説明するにはどうすればいい?

 

 

 

 

 

「もしよろしければ…」って英語で何て言えばいいか教えて!
嫌ならば断わってもいいという雰囲気で
「もしよろしければ…」と言うことってありませんか?
「もしよろしければ」は英語で何て言えばいいんでしょう?

 

 

 

 

 

「はい、喜んで!」って英語で何て言えばいいか教えて!
飲み会や食事に誘ってくれたりすると、
ついつい「喜んで!」って応えたくなったりします。
「喜んで」は、英語ではいったい何て言うんでしょうか?

 

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about