天ぷら 英語 説明

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「天ぷら」は英語でTempura、じゃあ「天ぷら」を英語で説明できる?

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

日本を代表する食べ物のひとつ、「天ぷら」ってホントおいしいですよね。
サクッとした衣、あの歯ごたえ、たまりません。
エビの天ぷらもおいしいですが、季節の野菜の天ぷらも最高ですよね。

 

その日本が誇る和食、「天ぷら」ですが、
英語ではいったいなんて言えばいいんでしょうか?

 

Sponsored Link

 

 

ネイティブが話す会話から、この「天ぷら」の英語を学習してみます。
英会話教材ネイティブイングリッシュのビジネス版Day7「接待②」には
次のような「天ぷら」に関する会話がありました。

 

I'll take you to a very popular tempura restaurant.
とても人気のある天ぷら屋さんへお連れしますよ。

 

このように「天ぷら」は英語でも、tempuraなんですね。

 

 

「天ぷら」 = tempura

 

 

気をつけないといけないのは、tempuraであってtenpuraでないこと。

 

「天ぷら」は英語で…

 

〇 tempura
× tenpura

 

ローマ字表記はあくまでも日本人にとってのアルファベット表記、
ローマ字は英語ではありません。注意しておきたいところですね。
ローマ字表記にも訓令式、ヘボン式などいろいろあるようですね。

 

 

「天ぷら」を英語で説明する機会も結構ありそうです。
天ぷらがどのような食べものなのかを英語で説明できるといいですね。
「天ぷら」の英語説明を調べてみると、いろいろありましたが
カンタンに説明すると次のようになります。

 

Tempura is Seafood and vegetables deep fried in batter.
天ぷらは魚介類や野菜に衣をつけて揚げたものです。

 

deep friedは「揚げ物」という意味で、
in batterは「衣をつけて」になります。

 

 

【まとめ】

 

・「天ぷら」 = tempura (×tenpura)

 

・天ぷらを英語で説明
   ↓
 Tempura is Seafood and vegetables deep fried in batter.
 天ぷらは魚介類や野菜に衣をつけて揚げたものです。

 

 

「天ぷら」を見たことがない人に言葉で説明しても上手く伝わりません。
フリッターなの?と思うかもしれません。
百聞は一見にしかず…天ぷらを見せて食べさせないと、
理解はしてもらえないでしょうね。

 

英語だって、実際に自分の耳で聞いて、
自分の口から発音して、コミュニケーションを取ろうとしなければ
英語は身につきません。

 

私はネイティブの音声教材をスマホに入れて何度も聞き、
自分で発音することによって、英語が身近なものになりました。
学校の英語の授業ではこのようにはなりません。

 

英語が話せるようになるためには、百聞は一見にしかず
まずは試してみることから始めるんだなと実感できました。

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

「もしよろしければ…」って英語で何て言えばいいか教えて!
嫌ならば断わってもいいという雰囲気で
「もしよろしければ…」と言うことってありませんか?
「もしよろしければ」は英語で何て言えばいいんでしょう?

 

 

 

 

 

「はい、喜んで!」って英語で何て言えばいいか教えて!
飲み会や食事に誘ってくれたりすると、
ついつい「喜んで!」って応えたくなったりします。
「喜んで」は、英語ではいったい何て言うんでしょうか?

 

 

 

 

 

「どうぞご覧ください」は英語で何て言えばいいか教えて!
お店の商品を紹介したりするとき、
「どうぞご覧ください」といって見てもらいます。
どうぞご覧ください」は英語では何て言えばいいんでしょうか?

 

 

 

 

 

「主力商品」は英語で何て言えばいいか教えて!
会社にはそれぞれ「主力商品」があったりします。
ビジネス英語でもよく使われる表現ですね。
「主力商品」って英語でなんていうんでしょう?

 

 

 

 

 

「次のページ」は英語でnext page?それともfollowing page?違いと意味を教えて!
「次のページ」を英語に訳しなさいと言いわれたら、
普通に next page と応えますよね。
でもfollowing pageもよく使われます。意味と違いって何?

 

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about