スペシャリティコーヒー

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スペシャリティコーヒーは何故、スペシャルコーヒーではないのか?

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

今回気になった英語は、specialtyです。

 

最近よく聞くようになった言葉で「スペシャリティ」があります。どこで聞くかというと、コーヒーですね。「スペシャリティコーヒー」という言葉をよく聞くんですよね。

 

勝手なイメージですが、スペシャリティコーヒーっていうのはおいしくって高価なものを想像します。でもちゃんとした定義があって、コーヒーに対して一貫した体制で品質を徹底的に保つコーヒーのことのようです。そこまで手をかけているこーひーでしょうから、きっとおいしいんでしょうね。ついでに金額もそれなりなんでしょうね。

 

Sponsored Link

 

 

「スペシャリティ」の英語例文

 

そもそもこの「スペシャリティ」ってなんでしょうか?スペシャルコーヒーでなく、スペシャリティコーヒーですからね。スペシャル(special)ってことですから、「特別」って意味でいいんでしょうか?「スペシャリティ」は英語で書くとspecialtyです。

 

このspecialtyについて、英語では実際どのように使われているのかネイティブが話すフレーズから学習してみようと思います。音声英会話教材ネイティブイングリッシュのDay16「出身地のお勧め~」には次のようなフレーズがありました。

 

What is the local specialty in this area?
この地域の名産品は何ですか?

 

このようにspecialtyは、「名産品」という意味になります。

 

 

「special」と「specialty」の違い

 

specialについて
英単語のspecialは【形容詞】で「特別の」「専門の」「個人用の」という意味。
また【名詞】ならば「特別なもの」という意味で使われます。

 

仮に「スペシャルコーヒー」(special coffee)とならばその意味は…

  • 「特別なコーヒー」
  • 「専用のコーヒー、個人用のコーヒー」

という意味になりますね。
普通とは違ったコーヒーであり、そのコーヒーが特別になるんです。

 

 

specialtyについて
英単語のspecialtyは【名詞】で「専門」「名産」「特選品」という意味です。
専門もしくは専攻・本職・得意といった意味であり、何か特別な技術や専門分野になります。また「特産品」という意味からその地域における産物・製品を意味します。

 

スペシャリティコーヒー」(specialty coffee)という言葉は世界各国の存在するそれぞれの協会が提言している言葉なので、その協会の定義するspecialty coffeeの意味に属します。

 

英語の文字から「スペシャリティコーヒー」(specialty coffee)を考えるとspecialty【名詞】+ coffee【名詞】の組み合わせになっています。
【名詞】+【名詞】というのは文法的にはよくあるカタチですが、specialtyはcoffeeという言葉を修飾しているでけでなく、specialty自体の言葉も主張されています。

 

コーヒー豆は産地で様々な特徴があります。その特徴を生かしたコーヒーを提供することが大切なんでしょうね。
またコーヒーが特別だけなのでなく、製造における管理体制やコーヒー豆の生産に関わる全てのプロセスに対して高い「専門性」が必要であると考えているんでしょうね。
それゆえに、「スペシャリティコーヒー」(specialty coffee)なんでしょうね。

 

 

 

【まとめ】

 

・special = 「特別の」「専門の」【形容詞】

 

・specialty = 「専門」「特産品」【名詞】

 

・スペシャリティコーヒーは、スペシャルなのはコーヒーだけじゃない

 

 

 

 

私は結構コーヒーが好きです。お店に行けばだいたいコーヒーも注文します。夏でもホットの場合が多いですね。かといって缶コーヒーもコーヒー牛乳も好きなのでよく飲みます。

 

高価だとか特別だからといって、必ずしもこだわったコーヒーだけが良いとも思ってません。でも「スペシャリティコーヒー」って言葉は気になっていたんですよね。

 

スペシャリティコーヒーも奥が深い世界なんでしょうが、specialty coffeeと表現する英語も奥が深いです。英語はいろんな表現にも意味があったりしますが、それを難しく考えずに会話の中でさりげなく使われる言葉に深みがあるんです。英語についても、専門性とか高尚なものだけでなく、広く浸透しているんですよね。

 

私はよくお店でコーヒーを飲みながら、スマホに入れた英会話音声を聞いています。たまにスタバに行くこともありますが、マクドナルドやコンビニのコーヒーを片手に持ってスマホで英会話音声を聞いているんです。英語を難しく考えずカンタンに会話ができる方法としては、まずネイティブの英語をたくさん聞いて、英語に慣れるコト。そしてひとりになったら、聞いたネイティブの発音を自分の口から発声してみる…これを繰り返せば、だんだん英語が話せるようになるんですよ。

 

コーヒーも格安コーヒーを含めいろんな種類をたくさん飲んでいるとそれぞれのコーヒーの良さやその違いがわかってきますよね。続けることでのみ、わかることがあり、自分が変われるんですよね。

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

「面積」は英語でareaです、areaが意味する「地域」のニュアンスとは?
areaは「地域」と訳されています
でも「面積」は英語でareaと言います
ここからareaが意味するニュアンスもわかってきます…

 

 

 

 

 

「街並み」は英語で何て言えばいいか教えて!
「街並み」は英語では何て言えばいいでしょうか?
「町並み」と「街並み」、違いがあるでしょうか?
「街並み」という意味の英単語、いくつかあるようですね

 

 

 

 

 

「兄弟はいますか?」は英語で何て言う?知っておくべきニュアンスのこと
「兄弟はいますか?」英語で何て言えばいいでしょう?
brothers or sistersですか?siblingsと聞けばOKですよ!
でも知っておくべきニュアンスがあるんですよね

 

 

 

 

 

siblingの時代です!「兄弟いる?」の英語ではもうbrothersは使わない?
siblingは「兄弟姉妹」という意味の英単語です。
男女関係なく使える言葉なんですね。
これからはこのsiblingが頻繁に使われそうですよ

 

 

 

 

 

「何人家族ですか?」は英語でネイティブなら何て言うのか教えて!
正しい文法の英語ならば調べればわかりますが、
友達同士で交わす普通の会話はまた違ってきます。
ネイティブは「何人家族なの?」を英語で何て言う?


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about