have fun enjoy 違い

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「have fun」と「enjoy」の決定的に違うニュアンス、根本的な意味とは?

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

今回気になった英語は、「have fun」です。

 

英語には、have funという表現があります。
具体的にどのように使われているのか例を見てみます。
音声英会話教材ネイティブイングリッシュのDay24「別れの際のあいさつ①」では
次のような会話がされていました。

 

It was nice to see you.

  • 会えてよかったよ。

 

Nice to see you,too. Have fun!

  • 私もよ。楽しんできてね

 

このように have fun は「楽しむ」という意味になります。

 

 

「楽しむ」という英語ならば他にも表現がありますよね。
よく知っている英単語にenjoyがありますね。
これっていったいhave funと何が違うんでしょうか?

 

Sponsored Link

 

have funについて

この「have fun」は、「楽しむ」「楽しんでください」という意味です。
声に出して話す口語的に使われることが多いですね。
なので、上司や目上の人には使わず、友達など親しい人に使われます。

 

have funを訳すと?

have funの訳され方は意訳も含めるいろいろありそうです。

  • 「楽しんできてください」
  • 「楽しんでね」
  • 「楽しんでおいで~!」
  • 「まあまずは楽しめって!」
  • 「いってらっしゃ~い」
  • 「いっといで~」

以上のような表現があります。

 

have funの持つ意味とニュアンス

funは【名詞】で「おもしろさ」「戯れ事」「ふざけ」という意味です。
ですのでhave funには、「面白い感情を持つこと」という意味があります。
行動に対する表現ではなく、人の感情に対する表現です。
have funには、「感情を楽しみや面白いことにする」というニュアンスがあるのです。

 

 

enjoyについて

 

enjoyは英語の中でもよく使われる英単語です。
日本語で「エンジョイ」といっても通じるぐらいですからね。

 

enjoyを訳すと?

英単語のenjoyにはいろんな意味と訳され方があります。

  • 「~を楽しむ」
  • 「~を満喫する」
  • 「堪能する」
  • 「~に恵まれている」

以上のような訳され方があります。

 

enjoyの持つ意味とニュアンス

enjoyは「楽しむ」という【動詞】になります。
ですので楽しい感情に変化させるというよりも、
楽しむために行動や行為を行うことを意味しています。
行動すること自体が本来のenjoyという意味になります。
また広い意味があるため、楽しい感情を持つこともenjoyに含まれます。

 

 

【まとめ】

 

have funの「楽しむ」

  • 楽しい感情を持つこと

 

enjoyの「楽しむ」

  • 楽しむために行動すること

 

 

 

このように「have fun」と「enjoy」は同じ「楽しむ」という意味であっても
本来持つ意味のニュアンスが違っています。
感情のことなのか、行動のことなのか、心と身体の違いなんですよね。
これって、ぜんぜん違いますよね。

 

根本的なことを知っておくべき!

「have fun」と「enjoy」はニュアンスが違います。
しかし、現実的にはほぼ同じように使われています
そしてそんな違いをほとんどの人が気にしていません。

 

 

「have fun」と「enjoy」の違いは気にしなくていい!

「have fun」と「enjoy」の違いを気にする人は、
英語や語学を研究している人や教育者となります。
あと、真面目に英語を勉強しようとする日本人ぐらいです。

 

「楽しもう!」と「楽しんでこよう!」という日本語、違いが気になりますか?
こんなのまったく気にしませんよね。どっちだっていいんです、こんなの…。

 

 

英語で大切なことは、これなんだね

そんなことよりもっと大切なことがあるでしょ?って気が付きますよね。
細かな意味や解釈よりも、ちゃんと話せるのか?ってことのほうが大事です。
どっちの表現でもいいから、話そうとすることのほうが大切です。

 

英語の勉強をしていると、そういった根本的なことに気が付かなくなります。
これじゃぁ、なんの勉強をしているのかわかりませんよね。

 

私はネイティブが話す英会話の音声をスマホに入れて聞くようにしています。
その英語の会話を何度も何度も慣れるまで聞いています。
そして自分でも発音できるようにして、使えるようにしているんです。
ですから、ヘンチクリンな英語勉強はやめました
まずは英語に慣れようと思います。

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

「Hope to~」って命令文?いいえ、くだけた主語の省略の表現ですね
英語で「Hope to」で始まるフレーズがあります。
これって命令形って思ったことがありました。
でも実は主語が省略されているんです、こんなこと…

 

 

 

 

 

「great time」の意味は「good time」よりもさらに強調された楽しさ表現!
「good time」よりも強調された「great time」
さらに他の言い方はあるの?
英語の意味は慣れることからですよね

 

 

 

 

 

「see you」は省略されている!そしてさらに短縮できる!
「see you」は「またね」という意味の英語ですよね。
実はこれって省略された表現なんですよね。
そして「see you」はさらに短縮できてしまうんです

 

 

 

 

 

「keep in touch」ってどういう意味なのか教えて!
別れ際の言葉、「keep in touch」の意味は何?
「またね」「連絡してよ」など意味と
そのニュアンスについて確認してみよう

 

 

 

 

 

weekendの意味は「週末」ってことじゃない!複数形のweekendsやweekenderの意味も教えて!
weekendという英単語は「週末」と訳します。
しかしホントの意味は「週末」なのではありません!
複数形のweekendsやweekenderなど、「weekend」を探る!


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about