考えさせて 英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「ちょっと考えさせて」の英語、3つのよく使う言い方とは?

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

今回気になった英語は「ちょっと考えさせて」についてです。

 

試着をすると店員から「それ、素敵ですよ」なんて言われます。
でも、自分自身ではイマイチしっくりこないカンジがする…
ん~、ちょっと考えさせて…」って言ってしまいます。
試着するとなんでも「似合ってますよ」とか言うけどホントかな?

 

まぁ、でもそんな「ちょっと考えさせて」って英語では何て言うんでしょう。
海外で買い物するときに、言えるようにしておきたい言葉だなって思うんですよね。

 

Sponsored Link

 

1、Let me think about itについて

 

音声英会話教材ネイティブイングリッシュのDay41「誘いを断る」には
次のような英語のフレーズが紹介されています。

 

Let me think about it.
ちょっと考えさせて。

 

このように、英語では言えばいいんですね。
どうやらよく使われる表現のようですね。

 

Let me ~ と言う英語は、「~させてください」という意味です。
thinkは、「考える」という意味ですね。
about itは、「それについて」です。
なので、Let me think about itは、「それについて考えさせてください」になります。

 

 

2、Let me consider it.について

 

2つ目に紹介する「ちょっと考えさせて」という英語は次の通りです。

 

Let me consider it.
ちょっと考えさせてください。

 

以上のようになります。
英単語のconsiderは、【動詞】であって次のような意味があります。

  • よく考える、じっくり考える
  • 熟考する、考察する
  • 検討する、適切かどうか考える
  • 考慮にいれる、思いやる
  • 判断する、見なす

以上のような意味になります。
なので、Let me consider itは「検討します」という訳にもなりますね。
また、似た表現で次のようなフレーズもよく使われます。

 

I'll consider it.
考えておきます。

 

じっくりと考えて検討する場合の表現になりますね。

 

 

 

3、Let me sleep on it.

 

3つ目の「ちょっと考えさせて」という英語はこちらです。

 

Let me sleep on it.
ちょっと考えさせて。

 

そのまま直訳すると、「それについて寝させて」となります。
これは、「それについてよく考えるから、一晩寝て考えさせて」となることから、
「ちょっと考えておきます」「検討しておきます」という意味になります。

 

重大な決断をするときなど、すぐに返事はできませんね。
「一晩寝て」というニュアンスから、「今日は返事ができない」となります。
あす以降の返事になることになりますね。

 

I'll sleep on it.
考えておきます。

 

このような表現もよくされますね。

 

 

【まとめ】

 

・「ちょっと考えさせて」という意味の3つの英語表現

 

 1、Let me think about it.
 2、Let me consider it.
 3、Let me sleep on it.

 

 

 

よく使う「let me ~」という表現

 

日本で英語の勉強をしていると、「Let's ~」という表現を習います。
あたかも、ものすごくよく使う表現のようですが、実際に英会話の中では
「Let me ~」のほうがよく使うという人もいます。
確かに「Let me ~」には、次のような言葉もありますよね。

  • Let me see. 「ええ~っと。」
  • Let me know.「知らせてね。」
  • Let me say. 「言わせて下さい。」

以上のフレーズもよく使います。
でも学校の英語の授業では、この「Let me ~」はあまり学ばないかもしれません。
英語はよく使う表現を学んでこそ、話せるようになるんですけどね。

 

私はネイティブが自然に話すような会話の音声をスマホに入れて
時間があれば聞くようにしています。
それも何度も何度も繰り返し聞いて、覚えるぐらい聞くんです。
そうすると、英語にだんだん慣れてきて、内容がわかるようになるんです。

 

私の場合、単純に「聞き流す」だけでは効果がありませんでした。
でも、覚えるぐらいに何度も聞けば、効果があるんです。
教材も大切でしょうが、その学習方法ももっと大切だと思うんですよね。

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

「誘いを断る」英語のよく使う3つのフレーズを教えて!
「誘いを断る」ときって、いろいろ考えますよね。
相手の機嫌を損ねないようにとか、きつく言わないほうがいいかなとか。
英語でよく使う言い方を知っておけば、冷静に判断できそうですよ。

 

 

 

 

 

「確認したい」という英語のよく使う3つのフレーズを教えて!
確認するって仕事のうえでも大切ですよね。
ビジネスで英語を使うのならば、この「確認する」ことに
ついての英語をよく知っておかないといけませんよね。

 

 

 

 

 

「うまくいった?」「うまくいったよ」は英語で何て言う?よく使う4つの表現!
私はよく「うまくいった?」って聞いたりします。
「うまくいったよ」ってのも言いますね。
これって英語では何て言うんでしょう?

 

 

 

 

 

「はい、私です」と電話に出る英語は「This is me」でも「I am speaking」でもない!
「はい、私です」って、英語では何て言うと思いますか?
私は「This is me」や「I am speaking」だと思っていたのですが、
どうやらそうではなさそうなんです。

 

 

 

 

 

「どちらさまですか?」を英語でよく使う3つの言い方!「Who are you?」だと失礼ですよ!
間違い電話や聞き取りづらくて相手が誰だかわからないことがあります
そういう時には「どちらさまですか?」と尋ねたりしますが、
これって電話では英語で何て言えばいいんでしょう?

 


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about