湿気 英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「湿気てる」の英語、muggy humid damp moist wetの5つの単語の違いを教えて!

【注目記事】 「それではずっと英語は話せません…」…その理由とは?

 

 

湿っている湿気がある蒸し暑いなど、これって日本特有の気候ですよね。
この「蒸し暑い」は英語でなんて言えばいいんでしょうか?
私は「モイスティーかな?いやウェット?」って思っていたんですけど、違うようです。

 

Sponsored Link

 

「蒸し暑い」の英語例文

 

ネイティブが実際に「蒸し暑い」を何て言っているのか確認してみることに…。
音声英会話教材ネイティブイングリッシュのDay61「エアコンの故障」には
次のような文章が紹介されています。

 

My air-conditioner isn't working,and my room is hot and muggy.
エアコンが壊れていて、部屋が暑くてじめじめします。

 

このように「蒸し暑い」「じめじめする」の表現には、「muggy」を使うんですね。
私が「モイスティー?」とカンチガイしたように、実はこの「じめじめする」「湿気がある」
という意味にはいくつかの英単語があるんです。

 

おもに5つの英単語があるのですが、どんな違いがあるのか見比べてみようと思います。

 

 

muggy 【形容詞】のみ

  • 蒸し暑い
  • うっとうしい
  • 湿度の高い
  • 蒸し蒸しする

 

このmuggyは、「湿気」だけでなく、暑さも加わります。
そして不快感を与えるというニュアンスも含まれます。

 

muddy【似た英単語】

見た目が似た英単語に「muddy」というものがあります。
これは「泥だらけ」「濁った」という意味の英単語で、muggyとは全然違いますね。

 

maggie【似た英単語】

似た発音の英単語で「maggie」というものがあります。
これは女性の名前であって、「マーガレット」の愛称でもあります。

 

 

humid 【形容詞】のみ

  • 湿気のある
  • 湿潤な
  • 湿度が高い
  • 蒸し蒸しする
  • 多湿の

 

このhumidは、おもに空気の湿気さに表現される英単語です。
不快になるほど湿気があるという意味です。
湿度が高いという意味ですが、温度は関係ありません。
なので「蒸し暑い」という場合、「hot and humid」と表現されることがよくありますね。

 

 

damp 【形容詞】【名詞】【動詞】

  • 湿気のある
  • じめじめした
  • 湿っぽい
  • 湿気・水気【名詞】
  • 湿らせる【動詞】
  • 落胆させる、減退させる

 

このdampは、【形容詞】だけでなく、【名詞】や【動詞】としても使われます。
湿気はわずかで、不快感を与えるニュアンスになります。
暑さは関係ないので、cold and damp「冷たくて湿っている」もあり得る表現ですね。

 

dump【似た英単語】

日本人にとって似た英語に思えるdumpは、dampと発音が違います。
「ダンプカー」のdumpになりますね。
dumpは「投げ捨てる」「どさっと下す」という【動詞】【名詞】の英単語です。

 

 

moist 【形容詞】のみ

  • 湿った、湿っぽい、濡れた
  • 適度に水気のある、しっとりとした、うるんだ
  • 雨が多い、じめじめした
  • 涙もろい

 

湿気はわずかで、心地良いしっとり感です。不快感はありません。
化粧品や美容業界でよく使われる英単語なので、聞き馴染みのある言葉ですよね。

 

 

moisture

日本語でいうところの「モイスチャー」という英単語です。
このmoistureは【名詞】であって、意味は「湿気」「水分」「水滴」になりますね。

 

 

wet 【形容詞】【名詞】【動詞】

  • 濡れた、湿気のある、雨がちの、塗りたて
  • 雨、雨天、湿気、水分、水、飲酒
  • 濡らす、湿らす

 

このwetは【形容詞】のみならず、【名詞】【動詞】として使われます。
水や液体で濡れている状態を意味する言葉になりますね。
空気の湿気だけに限らず、物体が濡れている状態にも使われます。

 

 

【まとめ】

 

・「湿気てる」という意味の5つの英単語

 

 1、muggy → 「湿気のある」蒸すうえに暑い
 2、humid → 「湿気のある」空気に湿気があり不快
 3、damp → 「湿気のある」不快感のある湿気さ
 4、moist → 「湿気のある」適度で良好な湿気さ
 5、wet → 「湿気のある」濡れている状態

 

 

湿気ている状態を表現する場合でも、いろんな英単語があるんですよね。
ほかにも【動詞】でsoak「浸す」「浴びる」という意味の英単語を使って
soaking wet「びしょ濡れ」と表現したりすることもありますよね。
soppingでも「ずぶ濡れ」という意味になります。

 

いろんな「湿気のある」という【形容詞】の表現がありますが、
頭の中でいちいち考えていると、英語を話すことなんてできません。

 

アメリカ人だって、この「湿気ている」という英単語を比較して覚えているわけではありません
ひとつひとつの英単語を使った表現に慣れているだけなんです。
なのでこうやって比較して覚える必要はあまりありません。

 

ひとつひとつの英単語を使った会話を聞いて、使って慣れることが
英語を話せるようになる方法なんですよね。
英語を勉強することが、そのまま英語が話せるようになるんじゃないんですよね。

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

関連記事

「今すぐ行く」の英語、よく使う英語独特の2つの表現は必ず覚えておきたい!
「すぐに伺います」って英語では何て言うんでしょう?
英語ならではの独特の表現ってあるんですよね。
「I'm on my way」「I'll be there soon」の表現は使えるようにしておきたい

 

 

 

 

 

「調子が悪い」の英語、よく使う2つの言い方は必ず覚えておきたい!
「調子が悪い」って、英語で何て言うんでしょうか?
「Something is wrong with ~」、「There is something wrong with ~」
よく使うこの英語の表現は必ず覚えておきたいですよね

 

 

 

 

 

「out of order」は「故障してる」の意味だけじゃない!必ず覚えておきたい意味と使い方!
「out of order」は、故障しているという意味で覚えていました。
でも意味はそれだけではなかったんですよね。
他にも意味があることをちゃんと理解しておきたいですね

 

 

 

 

 

「トイレどこ?、流れない!」の英語は必ず覚えておきたい!
海外などでトイレのトラブルに遭遇したことはありませんか?
トイレの場所がわからない!水が流れない!なんてこと、あるかもしれません。
そんな時、英語で何て言えばいいのか、覚えておきたいですよね

 

 

 

 

 

「金庫」は英語で何?「セーフティーボックス」じゃなかったの?
「金庫」って英語で何て言えばいいんでしょう?
私はてっきり、「セーフティーボックス」だと思い込んでいました。
でもこれって違うんですよね。ちゃんとした英語を知っておかないと…


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about