free 意味

このエントリーをはてなブックマークに追加   

“free”の意味|「アルコールフリー」の“free”はナゼ「無料」じゃないの?

 

今回気になった英語は「アルコールフリー」についてです。

 

アルコールは英語で「alcohol」、フリーは英語で「free」となります。
この英語の組み合わせで注意すべき点が3つあります。それは…

 

  • free alcohol” 「無料のお酒」
  • “alcohol-free” 「ノンアルコール」
  • “alcohol free zone” 「アルコール禁止地区」

 

以上の3つはどれ意味が全く異なります。
alcohol」と「free」の順序や表現方法でこんなに違うなんて驚きです。
もっと詳しく見てみましょう。

 

 

Sponsored Link

 

 

“free alcohol”は「無料のお酒」という意味

 

 

free alcohol”とはどういう意味になるんでしょうか?
まずは実際にネイティブが話す会話の中から学習してみたいと思います。
音声英会話教材ネイティブイングリッシュのDay85「空港搭乗手続き」には
次のような質問の会話文がありました。

 

Is alcohol free?

  • 「アルコールは無料ですか?」

 

このようにアルコール(お酒)は無料ですか?と尋ねる文章になっています。
飛行機のファーストクラスの乗っているとCAからお酒を勧められれば
私ならば「そのアルコールは無料なの?」と聞きたくなりますよね。

 

この「free」という英単語には確かに「自由」という意味がありますが、
他に「無料」という意味があるんですよね。

 

また日本語で「フリードリンク」というと「お代わり自由の飲み物」となりますが、
英語の「free drink」となると「無料の飲み物」という意味になるんです。
「フリードリンク」と「free drink」では意味が違うんですね。

 

“free alcohol” →「タダ酒」「無料のお酒」

 

“free alcohol”に同じような「free」の使用例

  • free wi-fi → wi-fiの無料接続
  • free newspaper → フリーペーパー
  • free download → 無料ダウンロード
  • free shipping → 送料無料
  • free admission → 入場無料
  • free parking → 駐車無料

 

 

“alcohol-free”は「ノンアルコール」という意味

 

 

アルコールフリー」という言葉を聞いて、どんな意味だと思いましたか?
アルコール成分が入っていないお酒」という意味ですよね。お店に売ってますよね。
「アルコールフリー」と書かれたお酒はCMでも宣伝してますからね。

 

英語で“alcohol free”は、アルコールが入っていないという意味になります。

 

“alcohol free”→ アルコール成分がない

 

このようの「〇〇 free」という表現の場合は、「〇〇が入っていない」という意味になります。
似たような表現の英語もいろいろあるので覚えておきたいですね。

 

“alcohol free”と同じような「free」の使用例

  • sugar free → 砂糖が入っていない
  • caffeine free → ノンカフェイン 
  • tax free → 免税の、無税の
  • stress free → ストレスのない
  • barrier free → バリアフリー、障壁のない

 

 

“alcohol free zone” 「アルコール禁止地区」

 

 

alcohol free zone” は飲酒が禁止されている場所という意味です。
私はてっきり「お酒を自由に飲んでいい場所」や「お酒を無料配布してる場所」とか
そんな意味だと思っていました。でもまったく違った意味だったんですよね。

 

“alcohol free zone”がどうしてそんな意味になるかというと、
alcohol(アルコール)free(無い)ようにする場所(zone)となるからです。
なのでこの場合の英単語"free"は、「禁止」という意味になるんですね。

 

 

“alcohol free zone”と同じような「free」の使用例

  • smoke free → 喫煙禁止
  • car free mall → 歩行者天国
  • gun free zone → 銃所持禁止区域

 

 

【まとめ】

 

  • “free ○○”→「○○が無料」
  • “○○ free”→「○○が無い」「○○が入っていない」

 

 

→ free timeは「自由時間」という意味だけじゃない!

 

この「free」と同じような使い方としては「Take Free」があります。
「Take Free」と書かれた看板の前にパンフレットが置いてあったら、
「ご自由にお持ちください」という意味になります。
Take Free」は「Take it for Free」を省略した英語フレーズなんですね。

 

【人気記事】 「もう無理かも…」と思った私が、英語を話せるようになったカンタンな方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link


 

 

関連コンテンツ

 

関連記事

「フリーマーケット」は英語で“Free Market”じゃないってホント?
「フリーマーケット」って英語は“Free Market”じゃないんですよね。
私、全く知りませんでした。何の疑いもありませんでした。
実際には「Free」じゃなく「Flea」と書くんですね…

 

 

 

 

 

「通路側」は英語で何て言うのか教えて!“aisle”の詳しい意味とは?
「通路側」って英語で何て言うでしょうか?
飛行機や劇場での「通路」は“aisle”といいます。
この“aisle”って、一体どんな意味の事なんでしょう?

 

 

 

 

 

「聞いたことある!」は英語で何?でもネイティブならこう言いますよ!
「聞いたことある」を英語でいうと何て言えばいいでしょう?
“I have heard of it”で正解なのですが、
ネイティブならばもっとカンタンな英語で表現しますよね。

 

 

 

 

 

「食器を下げて…」「機内食を下げて…」は英語で何て言うのか教えて!
レストランで食器を下げてもらいたい時ってありますよね。
飛行機で機内食を下げてもらいたい時もありますよね。
それって英語では何て言えばいいんでしょうか?

 

 

 

 

 

「もう一つください」は英語で何?これで失敗する日本人が急増中!
「もう一つください」は英語で何て言えばいいでしょうか?
“Can I have another one?”と言いますが…
でも、これだけしか知らないと、失敗してしまいますよ!


トップページ 体験談 サンプル音声を聞く about